金運財布を手に入れるなら〜風水財布で金運アップ!

金運財布の買い替えシーズン

 

金運アップの願いを込めて。

 

風水で金運財布をせっかく手に入れるとしたら、購入する時期や大安吉日などタイミングにも気を配りましょう。

 

新年の松の内

新年のスーパーやデパートで、お財布を買い換えましょうというコーナーを見かけますが、
これは新しい年のスタートとともに、お財布も新しくして気分一新しながら良い運気を呼び込もうという意味合いがあります。

春・・・「貼る財布」と掛け合わせて春の時期が良い

春は2月3日ごろの節分から3月3日の桃の節句ころ。
同じ時期を『寅月』といい、この時期は金運と縁が深い月とされています。
年配の方はよく、お金のことを「寅の子」といいますが、ここから来ているようです。

毎月ある大安、寅の日

新年や春のシーズンを逃したからといって、ガッカリする必要はありません。
暦をみるとわかりますが、寅の日というのもありますし、もちろん大安を選んでもOKです。

秋は実りの財布

風水では、秋は空きにつながるので良くないという説もあります。
Dr.コパさんによると、秋は実りの季節なので、秋財布は実りの財布とも言われています。
反対意見もあるようですが、秋に誕生日を迎えるには秋財布もいいのではないでしょうか。

 


 

大開運日を見逃すな!

開運財布を使い始める、買い替えをお考えでしたら是非とも吉日を狙って下さい。

 

大安

開運財布を購入するも良し、手に入れるも良し、事始(使い始め)にも良し。

何事にも吉とされるのが大安です。

一粒万倍日

一粒の籾(モミ)が万倍もの稲穂になることから、財布にたとえると1円のお金が何倍にも増えるとされています。

お財布とは最も関係の深い日です。

寅の日

黄色の縞々、タイガースカラーは金運の象徴です。お金をとらの子(虎の子)というように、虎は一瞬で千里の道を駆け戻ってこれる事にちなんで、この日にお財布を手に入れるとお金が出ていっても必ず戻るといわれています。

天赦日

百神が天に昇り会合して万物の罪を赦す日であるといわれ、万事にわたり最上の大吉日です。年に数回しかない貴重な吉日です。

 

2012年注目の大開運日

2012年はじめの大開運日は、3月に2回もありあす。

 

2012年3月18日

一粒万倍日・寅の日・天赦日

 

2012年3月30日

大安・一粒万倍日・寅の日

 

お財布の使い始めの日や、購入した財布の配達希望日を
是非この日にあわせちゃいましょう!